センチメンタル・ジャーニー



自分の誕生日なんて忘れるはずないじゃん!!
と思っていたのですが、今年はまさにそれ。
前日に友人に言われ、ハッとしましたw


明日、誕生日かぁ・・・。


息子が小学6年生になり、身長も私より大きくなり
その頃の私はどうしていたかとふと考えました。


私は子どもの頃、父の仕事の関係で3年に1回ほど
転校していました。
なので転校は慣れっこ
これまでの友だちに別れを告げ、
新しい学校の教室の黒板に名前を書かれ紹介される。
そういうものなんだと思っていました。


小学5年生の終わりに鹿児島市から鹿屋市に引っ越し
小6から中2までを鹿屋市で過ごしていたよなぁ~


何気に住所検索したら、周りの街並みはずいぶん変わっているのに、
当時住んでいた家(社宅)が、まだ残っているではありませんか。
もうかれこれうん十年前に住んでいた家です。
これは父にも見せたい!と思っていたら、気持ちが通じたのか
翌日、父が息子用の子ども新聞を持ってやってきました。


「便利なものがあるんだね」と言いつつ、
ストリートビューで当時勤めていたNTTを見たり
「ココにはこんなお店があったんだよ」と語る語るw


私も、二つ年下の弟を連れて遊んだことを思い出しました。
水が冷たい北田プール(いつ行っても弟と私の二人しかいない)や、
西原小学校の校庭の砂場でサンドウェッジの練習をしているオジサン
甫立という地区まで自転車で冒険に入ったり、
遠出をするときは、小さい弟が邪魔なので、家の近所でまいたりw


うん十年も昔のことなのに、まだ小学生だったのに
記憶ってはっきり残っているものなんですね。
はっ!としました。
息子、もうしっかり考えられる年齢になってる!!


これからはもう少し、息子を一人の人間として接しよう



それから、年老いた父母を連れて、
これまで暮らしたことのある街めぐりをしてみたいと思う
2014年、誕生日前夜でした。




     + + +



コンニャク職人のパパさんw、コンニャクを作る!



うちのパパさんは、コンニャクの本場群馬県の出身で
おじいちゃんは以前、コンニャク芋も作っていたらしいんです。

できたてのコンニャクを群馬でいただいてから、
コンニャク大好き家族になりました。
手作りコンニャクって、ホントおいしいんですから♡

作り方をご紹介します♪


①70℃くらいのお湯によく溶かします。のり状になります。

②①に水溶き水酸化カルシウム(凝固材)を加えるとプルップルのゼリー状態になります。


③グルグルグルグル・・・すばやくかき混ぜます。重くなっても頑張って!


④カタチを整えて・・・


⑤たっぷりのお水をいれて、しばらく沸騰させます。


⑥お水を替えて・・・


⑦丁寧に周りをはがして、カットします。


⑧この状態でアクを抜きます。この切り方でなくても勿論OK!


⑨お水と一緒に袋に入れてプレゼントします(^-^ )♪

できたてほやほやのコンニャクは、灰汁が強く

切り口が黄色く見えます。

食べる分だけ薄くカットして、お水にさらして

灰汁が抜けたら、いただきましょう♡

おススメはお刺身♪ 酢味噌でどうぞヾ(^∇^)



     + + +



子離れ・・・の一歩手前。



私は子どもの頃

「宿題をしなさい」「勉強しなさい」

と、言われたことがないような気がします。

でも、夏休みの課題も出さなかったことは一度もないし

試験前の勉強だって、自分で計画を立てて、早起きしてやってた気がします。


なのに、親になった私は

「宿題は済んだの?」「きちんとお片付けしてください」

「お箸の持ち方が違うよ」「だらしなく歩かないのよ」

数え上げればきりがない位の言葉を、息子にたくさんたくさんかけています。

それはそれは、うるさいくらいに・・・。


こんなに注意ばかりされてたら、耳をふさぎたくもなりますよね。

無理に言ってわからせようとしても、そうそう簡単にいくわけもなく

ますます声が強くなる。
Kei

それでも「おかーさん大好き♡」って言ってくれる優しい息子。


そろそろ ちょっと、黙って見守ってみようかな。

私にできるかな。


今年から高学年になる息子。

よろしくお願いします。




     + + +



やばいよ、やばいよー!



1年半ぶりくらいに、自分のブログを開いてみました。

そうだ、プラグインも新しいの入れて、あーして、こーして・・・
と思っていざ更新、と思ったのですが

wa-o!
なんと、WordPressの更新のいろいろを忘れてる・・・( ̄▽ ̄)

こうして記事を書くだけなら特に何もいらないのでできますが、
poderosawin scp・・・css
それに、以前もわかったようなわからないような状態だったPHP

もう、何年も前に初めてWordPressさんと出会ったくらいの新鮮さです。
また頑張ります。

最新は3.5.1なのね。

私のは・・。

やっぱり、パパさんが帰って来てから一緒にやろう!
前に知らずにバージョンアップして痛い目をみてるから (。-_-。)



     + + +



解禁なう。



本を読むのが大好きな息子が

マンガも、息子が好みそうな本も入っていない私の本棚の前で

なにやらモジモジしていました。


私の本に興味を持っているようです。


カラーで大きくてイラストや写真が多いので、

絵本か何かと勘違いしているのかと思いきや

手に取ったのは「ロゴデザイン」の本。

前々から興味があったのですが、

「仕事用のパソコンやその他書類等に触ってはいけません令」

が出ているので勇気を出して「見てもいい?」と言ってみたそうです。


本を手にとるや、すぐに自分のノートを持ってきて

自分の名前でロゴを作ろうと描き始めました。

真剣に描く描く描く・・・。

私の方が眠くなってきました。



今まで小さい子どもだと思って汚されたりしないよう

「仕事関係のモノ禁止令」を出していたのですが

それも今夜で解禁。

興味を持ってくれて、大事なものとわかってくれている息子には

もう禁止令は必要ないようです。



 「おかあさんの本棚の本、何回でも自由に見てもいいよ。

  ただ、使い終わったら元あった場所に戻しておいてね。」

嬉しいな。






まぁ、確かに、小さい文字がびっしりのお父さんの本棚よりコチラの方が楽しそうです。





     + + +



微差。



おととい、友人の誕生日のプレゼントの飾りとして

とても大好きなお花屋さんで小さな花束を作っていただきました。
 

つい昨日、母の行きつけの花屋さんで、

お見舞い用として作っていただいた花束もとてもかわいいく仕上げていただきました。
 

さすがはプロの花屋さん。

どちらもとっても美しくセンスがいいんです。
 

でも、何かが違う。

におい・・・というか、空気というか。

それぞれ置いてある花の種類も、勿論使う花も違う。

それに用途も。

でも、たぶん、まったく同じ材料を使ってもきっと違うものができるでしょう。
 

この差ってきっととても大切なこと。

手に入れられるかな、今からでも。



     + + +



たった一言で



毎週月曜日に小学校で読み聞かせをしています。

今月は特別で、学校の読書旬間という期間で

「もっと本に親しみましょう」という強化月間なのだそうです。

なので自宅の本では間に合わず、図書館に家族で出かけました。


登録をしているので、大型絵本も借りられるのですが、

前回荷物が多くて大変な思いをしたので、今回は普通の絵本にしようと思っていました。


あれやこれやいろいろ読んで読んで、探しまくりましたw


とその時、私のすぐ近くで本の整理をしていた方が

「お風呂あがりみたいないい香りがしますね(o^-^o)」

と声をかけてくださいました。

私も半日仕事をしてきていたのに、のんびり昼風呂?と思われたかと思い

「ありがとうございます。でも、入ったのは朝ですから・・・」と、

大人げなく応えてしまいました(;-”-)

「いえ、なんだかさわやかないい香りがしたものですから、ごめんなさいね。」

はっとして「ありがとうございます(^-^ )♪」とお返事しました。


その後、なんだか気持わくわく♪

今日は、特に何もつけていなかったので、シャンプーか柔軟剤wの香りなんですが

そんなこと言われたの、何年振りだろう・・・(遠い目。)


パパさんに聞いたら、「いい香り?わからない??」と言っていましたが

本を借りる時にもカウンター越しに「やっぱりいい香りです♪」と言われたので、

きっとウソではないはず。ドキドキ。


言ってくれた相手が誰であろうと(今回は図書館のオバちゃんでした。)

言われた私が何歳であろうと、『いい香りがしますね♡』は嬉しいです。

とってもとっても嬉しいです~♡


男って単純ね!って思っていましたが、

女も結構単純だったりしますね(。_。;)







     + + +